• HANDSについて
  • 活動内容
  • 活動ニュース
  • 参加する
  • 寄付・支援する
  • 法人・団体の皆さまへ
HOME > 活動ニュース > 土とアロマでリラックス@陸前高田
活動ニュース東北復興

土とアロマでリラックス@陸前高田

こんにちは。東北チームの山中です。

7月29-30日の2日間、陸前高田市に行ってきました。
今回は千葉大学大学院看護学研究科の先生方と園芸学部の学生さんと一緒です。
高田に着いたらまず...お昼ご飯。
変換 ~ 1  変換 ~ 2
▲リニューアルオープンしたFRYINGPAN(元ハイカラごはん職人工房)。つけあわせに野菜たっぷりのハンバーグ。おいしいですよ~。
陸前高田、再生に向けて、一歩一歩、がんばっています。

さて。今回は2か所ある
地域子育て支援センター"にこにこ"と"あゆっこ"での活動です。

この活動は2回連続講座の一回目です。
第一回目はハーブの苗を植え、自宅に持って帰って育ててもらい、
第二回目はそのハーブを使って、ハーブ石鹸作りと、ハーブティーを楽しむ
...という構成になっています。

陸前高田の皆さんは元々、お庭のある家に住んでいた方が多く、
また、自分の家で食べる野菜は家の庭で作っていたと言うのもごく普通だったので、
土に触ることで日常を取り戻し、リラックスできるそうです。

そんなお話を聞いていたので今回、それに加えて気分をほぐす
アロマやハーブをつかった活動をしてみたらどうだろう?
...というお話になったわけです。

まず初日は、にこにこさんでの活動です。

変換 ~ 3  変換 ~ 4
園芸学部の学生さんたち主導で、ハーブの苗選びをした後、にこにこでみんなで
ハーブの苗植えをしました。
今回はレモンバーム、ペパーミント、ステビアなどを使いました。


続いて、あゆっこさんにおじゃましました。
変換 ~ 7
▲あゆっこ託児スペースの様子。子どもがいる空間は、なごみます。

今年の4月から一歳児以下のお子さんたちとご家族が増え、
この日もかわいい赤ちゃんたちでとってもにぎやかでした。
変換 ~ 8
▲お子さんは託児スペースに預け、お母さんは園芸部学生さんから苗植えを教わります。

そして今回は、あゆっこ職員の菅原先生がアロマルームスプレー作り講師を自ら担当。
変換 ~ 9
▲菅原先生(右)のアロマルームスプレー作り。アロマのいい香りに包まれ、参加したお母さんたちから、「いい香り~!」「たのしい!!」と言う声がこぼれました。

イベント前は不安も口にされていた菅原先生ですが、終わった後、
「自分もやればできるんだと思いました!」
と、嬉しそうにお話ししてくれました。

震災から3年が経ち、色々なことがあった中、
"自分たちにできること"を増やしていくことで、
少しずつ地元のみなさんの心の復興が進んで行くことを願っています。

変換 ~ 10
▲津波被害にあった市街地のかさ上げのための土砂を山から運ぶベルトコンベア"希望の掛け橋"。

この続きは次回(9月)のイベントで!

(東北復興支援事業担当 山中郁)

[東北復興]